なぜ神社の秘密を知ってから
参拝した方が良いのか?

羽賀ヒカルです。

ゆにわ流神社参拝セミナーでは、
これまで、全国各地で、様々な神社をテーマに
セミナーを行ってきました。

毎年、その人数はどんどん増え、
2018年には毎回のセミナーで数百人が来るようになり、
さらに、2019年には、伊勢参拝セミナーに1000人が集まる、
ということが実現しました。

2011年から「神社参拝セミナー」を始めたのですが、
年々、その規模も、熱量もみるみる上がり、
共に神社へと参拝する仲間が自然と増え、
気付けば、毎年のようにたくさんの方から、

「神社参拝を通じて、人生が変わったんです!」

という声を頂くようになったのです。

こうして、全国各地、
私たちは「神社参拝セミナー」を通じて
いろんな神社をまわっているのですが、

なぜ、こうして1つの神社ではなく、
いろんな神社をまわるようにしているのか?というと、
もちろん、それには理由があります。

それは、祀られている神様によって、
授かる功徳も、それが現実に具現化されるタイミングも、
1つ1つ、全く違う、ということです。

そのため、神社参拝においては、
一つの神社に絞るのではなく、
「自分の今、叶えたいことに合わせて神社を選ぶ」
ということも、非常に大事になってくるのです。

どの神社を参拝したら良いですか?

私はよく、こういった相談をもらうのですが、
まず何よりオススメなのが「地元の産土神社に参拝する」ということです。

これは、どこに行けば良いのかは、直接私とお会いした際に
聞いていただけたらと思います。

産土神社に定期的に通っていれば、
いざという時に助けてくれます。

なので、絶対に仲良くなっておきたい神社です。

それに加えて、やはり私がオススメしたいのが、
・伊勢神宮
・出雲大社
の日本の2大神社です。

日本人なら、この2つの神社といかに仲良くなれるか?

が開運の鍵を握ると言っても良いでしょう。

私自身、数ある神社の中でも、
特に北極老人からたくさんその話を伺っているのが、
この伊勢神宮と出雲大社なのです。

実際、伊勢や出雲の話は、
それぞれ、1000時間以上口伝で教わっていますし、
とてもじゃないですが、一日で語り尽くせるようなものではありません。

それだけ、この二つの神社が歩んできた歴史は、
色濃く、日本という国そのものにも大きな影響を与えているのです。

いわば、日本の有史以来、育んできた歴史そのものですから、
そう簡単には、そのすべてを語り尽くすことはできないのです。

だから、この2つの神社と仲良くなる、というのが、
非常に重要になってきますし、
そのための方法をお伝えしてきました。

また、神社には、
大きく分けると二種類の神社があります。

それが、

・現実的に作用する神社
・精神的に作用する神社

この二つの神社です。

そして、日本を代表する神社として有名なのが、
まさに伊勢神宮と出雲大社なのですが、
この二つの神社も、

・出雲大社が現実的に作用する神社
・伊勢神宮が精神的に作用する神社

だという関係があるのです。

また、これは、その功徳の現れ方にも、
違いがはっきりと現れています。

例えば、伊勢神宮は10年スパンで人生を変え、
願いを叶える神社でもあります。

そのため、短期的な願いでなく、
人生レベルで叶えていきたい願いを叶える場所として
伊勢神宮は存在しているのです。

一方、出雲大社は、今、まさに直近に叶えたい願いを叶え、
現実を動かすための功徳を授ける神社として存在しているのです。

もちろん、この両方の神社は、
それだけがすべてだというわけではありません。

実際、伊勢神宮でより現実的な功徳を授かることもできるのです。

そのため、例えば、
2019年に行った伊勢参拝では、
あえて「願望成就」をテーマに扱いました。

こうして、
「伊勢だから直近の願いは叶わない」
ということはないのです。

多面的に神社を学ぶ

神社は、どの角度から見るのかによって、
祀られている神様の性質も、授かる功徳も、
大きく変わってきます。

そのため、伊勢神宮は確かに、
基本的には長期的なスパンの願い事を叶える場所なのですが、
見る角度を変えることによって、
より“現実的な”変化を与える神社にもなるのです。

これは、出雲大社においてもそうですし、
その他のすべての神社においても同じことが言えるのです。

一つの神社には、様々な神様がいらっしゃいます。

そのため、単に参拝するにしても、
どの神様に意識を合わせて参拝をするかによって、
授かる功徳にも大きな変化が現れるのです。

そのため、ゆにわでは毎年、いろんな神社へと参拝するのですが、
行くたびごとに、扱う神様も、そのテーマも変えていて、
結果、毎年、授かることのできる功徳も変わっているのです。

こうして、多面的に神社について学びながらも、
それに応じた神社の様々な功徳を得ることで、
人生をより良くしていくのが、私たちの目指す先でもあるのです。

また、伊勢神宮や出雲大社は確かに代表的な神社ですが、
それ以外にも重要な神社は、全国にたくさん存在します。

さらに言えば、
たった一つの神社だけを学ぶのではなく、
複数の神社を組み合わせて学ぶことで、
より一つ一つの神社のことを深く理解することもできるのです。

まず学ぶべき二つの神社について

とはいっても、全国には様々な神社があり、
その数は、およそ8万社を超えると言われています。

これだけ多くの神社がある中で、
そのすべてを勉強するのは非常に大変でしょう。

ですが、経営者やアスリート、芸能人など、
日本人で大きく成功する人は、須らく神社参拝を活用していますし、
それだけの秘密が、神社参拝には隠されているのです。

では、その秘密を知り、神社の神様を味方につけ、
人生を開運させるためには、まず、何をしたら良いのか?

そこで注目して頂きたいのが、
伊勢神宮と出雲大社なのです。

私自身まずはこの二つの神社について学びを深め、
仲良くなることが大切だなと感じています。

何より、伊勢神宮と出雲大社は、
日本における二大神社だとも言えるでしょう。

そのため、この二つの神社と仲良くなることは、
日本人であるからこそ、非常に大切なことでもあるのです。

また、私たち自身、数ある神社の中でも、
特に北極老人からたくさんその話を伺っているのが、
この伊勢神宮と出雲大社なのです。

・・・とはいえ、伊勢や出雲の話は、
それぞれ、1000時間以上口伝で教わっていますし、
とてもじゃないですが、一日で語り尽くせるようなものではありません。

それだけ、この二つの神社が歩んできた歴史は、
色濃く、日本という国そのものにも大きな影響を与えているのです。

いわば、日本の有史以来、育んできた歴史そのものですから、
そう簡単には、そのすべてを理解できないのです。

ですが、だからこそ、
「まず、これだけを知っておいて欲しい!」
という最低限の話や基礎的な話をはもちろん、

「これさえ知っていれば、授かる功徳が桁違いになる」

という神社の「秘伝」も学べるよう、
過去のセミナーをベスト・セレクションとしてご用意しました。

もちろん、伊勢神宮や出雲大社以外にも、
様々な神社をご用意しているのですが、実はそれらも、
この二つの神社と大きく関わっていることが多いのです。

例えば、出雲大社には、
「出雲大社の系列の神社」というのがあります。
それが例えば、熊野本宮大社、諏訪大社、彌彦神社
という神社なのです。

ちなみにこの中で言えば、
「熊野本宮大社」が非常に重要な鍵を握っています。

(その秘密は、セミナーの中でもお伝えさせて頂いています)

願望を叶えるために、非常に即効性が高く、
私たち自身、「どうしてもこの願いは叶えたい…!」
という時にお願いしてきたのが、この「熊野本宮大社」でした。

こうして、伊勢神宮と出雲大社は、
その系列の神社も含めて多面的に見ていくことで、
「本当の姿」というのが見えてくるのです。

そこで、まずは伊勢神宮と出雲大社から、
神社参拝の基本的なところから発展的な内容まで、
一通り学べる場として、今回の場をご用意いたしました。

では、具体的にそれぞれ、どのような内容を学ぶことができるのか?

それぞれのページでその詳細をご覧いただけますので、
ぜひ、ご覧くださいね。

Copyright(C) 2022 Greatteacher inc. All Rights Reserved.