羽賀ヒカルの北極流占い

プロフィール

相原康人

相原康人

1985年、徳島県生まれ。

21歳の時にインターネットビジネスに出会い人生を自由に生きる為には、時間の自由と経済的自由が必要だと考え大学在学中にアフィリエイトビジネスで起業を決意。

大学卒業後、都内でホテル暮らしをする中で、人間探求にいそしみつつ、当時の女性問題から恋愛というテーマで情報発信を開始し、延べ1500人以上の悩み相談に乗る。

その後、経営者向けの会員制コミュニティ「NEXT DIMENSION」との出会いから 北極流と出会い、占いや神社の秘密など、その教えの奥深さに感動し、樟葉に拠点を移すことを決意。


その後、羽賀ヒカルの秘書兼付き人として、1年半に渡り占いの感覚をうつしながら鑑定の経験を重ねる。北極老人からも口伝で占いの秘密を学び、北極流2代目の占い師として活動中。

鑑定コースのご案内はこちら